千曲川堤防の桜堤

全長4kmの迫力

▲まっすぐに伸びる桜並木(撮影2015年5月1日)

▲まっすぐに伸びる桜並木(撮影2015年5月1日)

▲桜のトンネルができている(撮影2015年5月1日)

▲桜のトンネルができている(撮影2015年5月1日)

 信州の桜シーズンの最後が小布施橋たもとの八重桜だ。橋の上流側に342本、下流側に185本と圧倒的な存在感を見せる。しかも、土手の片側に2列、または3列に植えられていて、きれいな花の屋根を作ってくれる。

 ここに植えられた八重桜は「一葉」という品種で、比較的遅咲き。例年、ゴールディんウィーク頃に見頃を迎える。

私の満足度
シーズン 春[4月下旬〜5月上旬]
公式HP さわやか信州旅.net
所在地 小布施町山王島
直近訪問日 2015年5月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.