須坂温泉 古城荘

市街地からすぐなのに別世界

 古城荘は須坂の市街からわずかに外れるだけだが、ひっそりとした佇まいを持つ趣のある宿泊施設。須坂という町の静けさをそのまま表しているようなところ。館内には、大浴場と露天と内湯が隣接する2つの湯に分かれている。

▲すぐ裏が山、ひっそりとした雰囲気の宿泊施設

▲すぐ裏が山、ひっそりとした雰囲気の宿泊施設

▲窓の外の緑や花々もきれいに見える内湯

▲窓の外の緑や花々もきれいに見える内湯

▲山間を感じさせる静かな露天風呂

▲山間を感じさせる静かな露天風呂

 大浴場は本館の1階、露天はロビーから別館に渡る。別館の露天には、脱衣所の隣に10畳ほどの内湯がある。大きな窓に、外の緑がきれいに映える。そこを抜けると五岳の湯と名付けられた露天に出る。塀に囲まれているが、立ち上がると垣根越しに飯綱山を望むことができる。眺望的にはイマイチの感は拭えないが、山の斜面に面していて静か。落ち着いた気分でゆったりと湯につかることができる。大浴場は、タイル張りのきれいな浴室で、きれいだが、趣には欠ける。

 無色透明の湯は肌触りも柔らか。加温されているのでぬるからず熱からず、ゆっくりとつかることができる。循環と掛け流しの併用で、消毒の塩素臭は強くない。

 朝6時から夜9時まで日帰り入浴を年中無休で受け付けているので、平日昼間でも地元の方とみられる入浴客がちらほらとみられる。隣接する女湯から世間話の声が聞こえてくる。地元の人々に愛される温泉のようだ。

 脱衣所に貼られた「温泉分析表」には加温後の成分分析表も貼られていた。良心的な気がする。

入浴料 500円
泉質 単純温泉
等張性弱アルカリ低温泉(PH:8.24)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2015年5月
HP 古城荘公式ホームページ
所在地 須坂市大谷町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.