おぶせ温泉 穴観音の湯

湯の色が変わる、絶景温泉

▲駐車場からエレベータで高台の湯船へ

▲駐車場からエレベータで高台の湯船へ

 隣接するあけびの湯同様、湯船からの北信五岳の眺望がその売りの一つ。快晴の日は、その眺めが素晴らしい。が、なぜなぜ、露天風呂というと、目隠しがある。「高台の温泉なんだからこの柵をとっぱらへ!」と声を大にして言いたい。せっかくの露天なのに、湯船につかると青空しか見えない。雪を頂いた五岳の稜線がまったく見えない。残念すぎる。ただし、内湯からは、全面のガラス窓越しに稜線がよく見える。こちらは◯だ。

 お湯は、あけびの湯と源泉を同じにしていて、源泉掛け流しに循環ろ過装置を併用しているようだ。だから、色が変化するのもあけびの湯と同じ。露天は無色透明、内湯は白濁していた。説明によると、内湯はジャグジー(ぼこぼこと泡を送っている)なので、空気とより激しくふれあうので、濁り、露天はゆっくりと湯を注ぐので無色だと説明されていた。お湯の濁りも、日によって違い、緑がかっていたり、白濁していたりと変わるそうだ。

 口に含むと露天の方が塩味は強い気がした。露天は、寝湯の部分もあるし、湯温もやや低め、長湯ならこちらがいい。
 
▲立ち上がると善光寺平、北信五岳の風景が広がる露天風呂

▲立ち上がると善光寺平、北信五岳の風景が広がる露天風呂

▲ガラス越しに北信五岳を望む内湯

▲ガラス越しに北信五岳を望む内湯

 浴室の上階が食堂と休憩所になっている。テーブル席が食事の客専用。ごろ寝もできる休憩所は座敷になっている。

▲食事処の名前は「KITCHEN 穴GOHAN」。名前も斬新な感じだが、ざるそば(700円)の盛り付けが円錐状とこちらも斬新

▲食事処の名前は「KITCHEN 穴GOHAN」。名前も斬新な感じだが、ざるそば(700円)の盛り付けが円錐状とこちらも斬新
入浴料 600円
泉質 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
低張性アルカリ性高温泉(PH:8.14)
湧出量  L/分
源泉温度 43.3°C(気温 °C)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2015年12月
HP おぶせ温泉穴観音の湯
所在地 小布施町雁田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.