温湯温泉 湯〜ぱれあ

源泉かけ流しの湯もある市営温泉

 平成18年にリニューアルオープンした、比較的新しい日帰り温泉施設。健康増進のための温水プールや食堂もある。

 湯は基本的には循環ろ過されているものの、一部に源泉かけ流しの湯船「元湯」があり、さらに、南側浴室には岩盤浴的な「かまくら湯」、北側浴室には低温水蒸気の「蒸し湯」が用意されている。

 循環の浴槽は塩素臭がするものの、かけ流しの「元湯」は、塩素臭が抑えめ、舐めてみると硫黄味がし、本物を感じられた。源泉温度は40度ぐらいなので、かけ流しの湯は38〜9度とゆっくりと浸かるのにちょうどいい。

 スーパー銭湯的な雰囲気もあるが、源泉を生かした湯や「蒸し湯」のような独自の風呂もあり、その工夫が、この温泉の魅力だと思う。

▲工業団地内にあって、看板がなければ、何かの工場かなぁと思ってしまう

▲工業団地内にあって、看板がなければ、何かの工場かなぁと思ってしまう
入浴料 510円
泉質 アルカリ性単純硫黄温泉
低張性アルカリ性温泉(PH:8.7)
湧出量 234L/分
源泉温度 40.1°C(気温14度)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2016年2月
HP 温湯温泉湯〜ぱれあ
所在地 長野市若穂綿内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.