上山田温泉 つるの湯

モダンな作りの建物だが、お客の雰囲気は共同浴場的

 戸倉上山田温泉には、7つの日帰り入浴施設がある。そのほとんどが銭湯感覚で利用できる。つるの湯もそのひとつ。

DSCN5968

▲建物はなまこ壁の趣のある外観

DSCN0482

▲休憩所と通路の間の窓ガラスはステンドグラス風

「つるの湯」は、2001年に改装され、なまこ壁の趣のある外観で、中にはステンドグラスも使用された、モダンな雰囲気の建物。ちょっと統一感に欠けるデザインと思われるが、まあ、そこはご愛嬌。バリアフリー化されて施設で、年配の方の利用が多い。

 内湯のみだが、前面はガラス張りだ。お湯は硫黄臭のする無色透明の湯、時折うっすらとグリーンがかることもある。湯温は40から41度と適温が保たれている。

 持ち込み自由の休憩所あり。シャンプーや石けんは持参か購入の必要がある。受付周辺には、地元野菜の販売などもされており、新しさ、そのモダンさとは裏腹に地域臭が漂う温泉施設だ。

入浴料 250円
泉質 アルカリ性単純硫黄温泉
低張性アルカリ性高温泉(PH:8.6)
湧出量  L/分
源泉温度 44.0°C(気温33°C)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2016年1月
HP 千曲市ホームページ
所在地 千曲市上山田温泉3丁目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.