白馬みずばしょう温泉 古民家の湯殿

リゾートホテル気分満喫

▲縁側越しの景色がいい、檜の内湯

▲縁側越しの景色がいい、檜の内湯

▲庭にも露天風呂が設けられている

▲庭にも露天風呂が設けられている

 2012年秋に古民家を移築して作られた「シェラリゾート白馬」内の温泉。
 リゾートという名がぴったりのお洒落なホテルの、ロビーを抜けて、宿泊棟の並ぶ中庭を抜けると、古民家の温泉棟が現れる。
 卓球台も置かれたアプローチの廊下を抜けると古民家の座敷部分を全部温泉にしたような広い湯船につながる脱衣室に。脱衣室と湯船部分は外とのしきりであるふすまを全部取っ払われており、開放感抜群。縁側越しに周囲の山々の緑、そして北アルプスを遠望する景色がガーンと迫ってくる。秋には山々の紅葉が美しい。
 縁側に一歩出ると、そこには小さな檜風呂、庭に降りると岩風呂もある。景色といい、建物といい、この雰囲気は贅沢そのものだ。

入浴料 1000円
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩温泉
中性低張性高温泉(PH:)
湧出量 L/分
源泉温度 48.2°C(気温°C)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2015年10月
HP ホテルシェラリゾート白馬
所在地 白馬村北城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.