白馬八方温泉 北尾根の湯

1200mの高原露天風呂

▲小さな温泉施設。屋外には無料の足湯も

▲小さな温泉施設。屋外には無料の足湯も

DSCN2324

▲山が間近に迫る露天風呂

 ペンションが立ち並ぶ「和田野の森」を抜け、黒菱林道から八方池へのアプローチルートにもなっている黒菱駐車場へと向かう途中に「北尾根の湯」がある。レストランのある高原のちょっとした憩いの場的な空間にある小さなウッドハウスの温泉だ。

 建物に入ると受付があり、その横が小さな脱衣所、脱衣所のドアから外に出ると洗い場は1つ、4〜5人入ればいっぱいになる小さな露天風呂がある。

 湯は無色透明、「おびなたの湯」から湯を運んで沸かしているらしいからか、源泉のアルカリ度の高いぬるぬるという肌触りは感じられないが、ロケーションは魅力的。訪ねた日はあいにく目の前の山には雲がかかっていたが、それでも間近に臨む山の迫力を感じた。

入浴料 600円
泉質 アルカリ性単純温泉
アルカリ性低張性高温泉(PH:11.2)
湧出量 L/分
源泉温度 49.7°C(気温5°C)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2015年10月
HP 白馬八方温泉
所在地 白馬村北城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.