新戸倉温泉 万葉超音波温泉

戸倉上山田で熱い湯に唯一つかれる公衆浴場

▲早朝4時から営業

▲早朝4時から営業

▲駐車場には無料の足湯がある

▲駐車場には無料の足湯がある

 番台のある銭湯スタイルの日帰り湯。湯量豊富な新戸倉温泉、ここもその例外ではないようで、まず源泉に近い温度の熱い46度の湯がジャバジャバと注がれる。そして42度に調整されたボコボクと泡のわく浴槽へ、最後に41度で浅めの浴槽へと流れていく。

 真ん中の湯の泡が、弾ける時に超音波を発生し、体を骨からあたためてくれるので、入浴後ポカポカと保温効果が長く続く、それが超音波効果。ちょっとややこしいのだが、公式ホームページの記述を読み込んでみると、その効果を見つけ出したのが、現在の源泉の前に湧き出ていた、気泡が体にまとわりつく湯だったらしいのだ。それが超音波温泉の名前の由来。今の湯船は普通のジャグジーのような気もするのだが、そういわれてみるとポカポカとよくあたたまる気がする。ともあれ46度と熱い湯につかれるのは戸倉上山田の公衆浴場ではここだけ。熱湯好きにはおすすめ。

入浴料 350円
泉質 単純硫黄泉
低張性弱アルカリ性高温泉(PH:8.6)
湧出量 – L/分
源泉温度 47.2°C(気温23°C)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2016年4月
HP 万葉超音波温泉
所在地 千曲市磯部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.