保科温泉

気泡がまとわりつく掛け流し温泉

 保科の集落が途切れると高台に立派な建物が建つ。元は宿泊施設で、その面影が残る外観だ。

▲元宿泊施設だった保科温泉の外観

▲元宿泊施設だった保科温泉の外観

 湯船は内湯のみ、大きさが違う2つの湯船が日替わりで男女が入れ替わる。どちらもシンプルな矩形の浴槽だが、浴槽のタイルは温泉成分でいい感じに変色している。

 この温泉のもっともいいところはお湯。源泉掛け流しで、湯につかっていると体に気泡がまとわりついてくる。湯温は43度ぐらいでやや熱めだが、加温されているので湯温は安定している。浴槽に加温前の源泉を注ぐ蛇口があり、熱い場合はこの湯でうめることもできる。この湯、より気泡が多く含まれているようで、そそぎ口付近は気泡のために真っ白くなる。

 湯上がりはからだがポカポカとよく暖まる。座敷の休憩所もあるし、元ロビーのソファーでくつろぐこともできる。

▲シンプルな浴室。広さの異なる2つの浴室は日替わりで男女入れ替わる。こちらは広い方

▲シンプルな浴室。広さの異なる2つの浴室は日替わりで男女入れ替わる。こちらは広い方

 食事処「大の一」も併設している。入浴後はゆっくりと食事ができる。入浴とセットの食事券も販売されている。

▲「きつねそば(500円)」(2014年1月)

▲「きつねそば(500円)」(2014年1月)

▲桜の名所としても知られている

▲桜の名所としても知られている
入浴料 410円
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
低張性中性低温泉(PH:7.1)
湧出量 1000L/分
源泉温度 30.4°C(気温21°C)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2016年1月
HP 保科温泉 若穂いこいの家
所在地 長野市若穂保科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.