豊野温泉 りんごの湯

5のつく日は本当にりんごの湯

豊野町がまだ長野市と合併する前の平成11年にできた町営温泉で、歴史は新しい。

加水なし、冬の一時期をのぞいて加温もなしの掛け流しの湯が自慢。ほのかな硫黄臭のするうっすらと褐色の湯、リンゴジュースを薄めたような色だ。体毛には気泡がまとわりつく。湯温は加温も加水もしないのに、42〜3度と適温だ。

お湯はいいのに、残念なのが、露天の囲い。まあ、どこでもそうなのだが、目隠しの壁がせっかくの風景をかくしてしまう。特に低い位置にあり、近くに高い山もないので、青空が見えるだけ。りんご畑に囲まれたいい場所なのに。せめて男湯は目隠しを外してほしい。

面白いのは、毎月5日、15日、25日はりんごが浮かぶ「りんご風呂」を楽しめるところ。

▲2階建ての建物。温泉施設は2階

▲2階建ての建物。温泉施設は2階

▲2階からの眺め。リンゴ畑に囲まれている

▲2階からの眺め。リンゴ畑に囲まれている
入浴料 410円(18時以降350円)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
低張性弱アルカリ性高温泉(PH:7.8)
湧出量 250L/分
源泉温度 42.4°C(気温6度)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2015年10月
HP りんごの湯
所在地 長野市豊野町石417

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.