熊の湯温泉 熊の湯ホテル

うっすらと緑がかった名湯

 渋峠の九十九折の道を急激に下り、勾配がなだらかになったあたりに熊の湯温泉がある。スキー場があり、10軒ほどのホテルが並ぶ。その中の1軒が熊の湯ホテルで、ここの温泉がいろいろなところで紹介されている。

▲熊の湯ホテル全景

▲熊の湯ホテル全景

 ホテルは志賀草津道路からちょっと入り込んだところにあり、裏山が熊の湯スキー場。かつてスキーがブームだった頃はかなり賑わっただろうという感じのちょっとくたびれた感のある外観だった。

▲温泉施設

▲温泉施設

 温泉施設は、ホテルの端に建っている。大湯造りといった感のある、宿泊棟とは趣を異にする素敵な建物だ。中は外観以上に趣がある。

▲檜の浴槽にはエメラルドグリーンの湯がみたされている

▲檜の浴槽にはエメラルドグリーンの湯がみたされている

 脱衣所には籐製の脱衣カゴが並び、いい感じ。一歩浴室に足を踏み入れるとうっすらとエメラルドグリーンの湯がみたされて檜の浴槽が目に入る。43度に加水して調整された湯は、熱からずぬるからず、いい加減の湯。湯の花が浴槽の下に沈み、少しヌルヌルとする。口に含むと、ちょっとだけ苦味を感じるものの、ほとんど無味。

 内湯から、露天に抜けると、内湯の浴槽とほぼ同じ大きさの岩風呂がある。周囲には池があり、人口の滝から水が流れ落ちる。湯は内湯から注がれるのか、内湯に比べてかなりぬるい。滝の音が少々うるさいが、露天は長湯が楽しめる。

 外来入浴の時間は12時30分から15時30分(土日祝は15時)。入浴料は1,000円でタオル付き。シャンプー、石鹸、ドライヤーの完備しているので、手ぶらでも楽しめる。

入浴料 1,000円
泉質 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉
低張性弱アルカリ性高温泉(PH:7.5)
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2015年5月
HP 熊の湯ホテルホームページ
所在地 山ノ内町平穏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.