渋温泉 大湯

日帰りで入れる唯一の外湯

▲建物は通りの一段下に。階段を下ると入口がある

▲建物は通りの一段下に。階段を下ると入口がある

▲シンプルな矩形の浴槽、この他にサウナ風蒸し風呂がある

▲シンプルな矩形の浴槽、この他にサウナ風蒸し風呂がある

 渋温泉街には9つの外湯があり、渋温泉に宿泊すると外湯巡りが楽しめる。宿泊者以外に解放されているのが唯一大湯。観光案内所で500円を支払い、大湯周辺の旅館や土産物屋にカギを開けてもらう。通りから一段低い位置にある。建物自体の情緒はいまひとつだが、階段を下りていくというおもしろさはある。

 湯船は大湯らしい風情がある。ほんのわずかにごりのある湯は、長くはとても入れない熱さ。さっと入って、湯船の縁に座り足湯を楽しんだ。

入浴料 500円
泉質 ナトリウム・カルシウム-硝酸塩・塩化物温
低張性弱酸性高温泉
私の満足度
  お湯
  景色
  情緒
直近訪問日 2012年3月
HP 渋温泉旅館組合公式ホームページ
所在地 山ノ内町平穏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.